ナンパ

島田(静岡)でナンパして出会う!オススメスポット5選

公開日:2016年10月18日

島田(静岡県)でナンパをして出会うなら、必ずおさえたいスポットをご紹介します。

1.JR島田駅周辺

1024px-jr_shimada_sta_002

出典:https://ja.wikipedia.org/

島田駅には北口、南口それぞれに広場があり、昼間は人もまばらですが、夕方以降になると仕事帰りのOLや女子学生などが多く歩くようになります。特に構内の南北自由通路は人通りも多く、ナンパにはおすすめの箇所です。
静岡の女性はどちらかというと男性的な性格で、サバサバしたタイプの人が多いので、声掛けする時もシンプルに誘う方が良いかもしれません。
北口広場にはタクシー乗り場があるので、それを利用して繁華街に繰り出すようにしましょう。

住所:静岡県島田市日之出町4788
営業時間:−
オススメの時間帯:15:00~20:00
オススメ度:★★★

2.ルイジアナママ金谷店

20150120_1738

出典:http://www.just.st/

スパゲティとドルチェが売りのお店であるルイジアナママはJR金谷駅からタクシーで約10分で到着できます。
店内が南欧風でありエキゾチックな雰囲気が味わえます。昼間のランチタイムには大井川などの自然色豊かな風景が楽しめ、さらに夜になると綺麗な夜景を見ながらの食事ができるので、OLの人達がグループで来店するケースが多いです。
ナンパをする時も一人よりはグループで訪れ、失礼のないように声掛けをしてOKが出たら、食事とお酒を楽しみつつ様々なトークを繰り広げましょう。

住所:静岡県島田市金谷冨士見町1681-88
営業時間:11:00~15:00 , 17:00~22:00
オススメの時間帯:12:00~14:00もしくは18:00~20:00
オススメ度:★★★★

3.蓬莱橋

houraibashi_1

出典:http://doboku.pref.shizuoka.jp/

JR島田駅から徒歩20分の所にある蓬莱橋は大井川に建てられており、世界一長い木造歩道橋としてギネスにも認定されています。したがってそこを訪れる観光客も多く、ナンパには最適の場所です。
橋の途中で話しかけ、大井川の雄大な流れを見ながらトークすれば、おおらかな気持ちの中その後の付き合いにOKが出るかもしれません。
注意することは、あまり長居はしないことです。明らかなナンパ目的と疑われ、目立ってしまうからです。

住所:静岡県島田市南2−22−14
営業時間:−
オススメの時間帯:12:00~16:00
オススメ度:★★★

4.Cafe Zeal

photo_image1

出典:http://shimadagaatsui.eshizuoka.jp/

島田駅より徒歩6分で到着するCafeZealは、昼はカフェスタイルでランチ、夜は居酒屋スタイルでディナーが楽しめるお店です。
2F建ての1Fでは雑貨が販売されており、女性に大人気となっています。昼間は学生やOL、夜はギャルなどがお店にいるので自然な形で声を掛け、食事を楽しみつつ店内のオシャレな雰囲気の中盛り上がるトークをしましょう。
スイーツも充実しているので、好みのものを御馳走してあげるのも良いかもしれません。

住所:静岡県島田市本通4-6-5
営業時間:11:30~18:00(金・土は22:00まで)
オススメの時間帯:13:00~17:00
オススメ度:★★★★★

5.リモージュ

SN3N0016

出典:http://hitosara.com/

リモージュは各種ケーキを販売しており、六合駅から車でのアクセスが便利となります。
店内にはイートインスペースもあり、スイーツに目のない若い女性層が、デコレーションも鮮やかなケーキを美味しそうに食べている光景を目にすることでしょう。
店内では店員さんの目もあり、ややナンパしづらいものの、お土産を買って出てくる人、ケーキを食べた後の人などを外で待ち、喫茶店などに誘い出せばOKを出してくれる可能性も高いです。

住所:静岡県島田市東町1383−2
営業時間:9:30~20:00
オススメの時間帯:12:00~15:00
オススメ度:★★★

人気記事


サムネイルナンパでなかなか捕まらない時は…すぐに出会えるサイト3選
1000円代でエッチも可能。

サムネイルナンパ歴5年の私が、ナンパと出会い系サイトを併用している理由6つ
併用すべき理由をガチで考えてみました。

サムネイルぶっちゃけ出会い系のPCMAXってどうなの?口コミ・評判を見てみた
女性の口コミを見てみました。その結果、PCMAXを使わない方がいい人が明らかに。

サムネイル【無料EBook】逆ナンスポットと逆ナンされるための全手順
期間限定の無料EBookをプレゼントします