ナンパ

CA(キャビンアテンダント)をナンパして成功するためのポイント7つ


国内・海外問わず、飛行機に乗る機会があるとワクワクする理由の1つはCA(キャビンアテンダント)に会えること!
容姿端麗・才色兼備の彼女たちと一度でいいからデートをしたいと考えるのは男ならば当然のこと。今回はそんなCAへのナンパを成功させるポイントを紹介します。

【人気記事】出会い系サイトを始めるなら絶対平日にすべき3つの理由

CA(キャビンアテンダント)のナンパを成功させるポイント

ナンパ成功のポイントは7つ。CAが実際に「こんな人だったら連絡してもいいかな」と感じたケースと、「こんな人にナンパされても連絡するわけないじゃない」と感じたケースの2パターンから得たポイントです。

1. ナンパは搭乗時からはじまっている

男女の仲は第一印象が大事ということはご存知でしょうか。ナンパを成功させるためにも第一印象はとっても大切。そして、CAへのナンパは搭乗開始時からはじまっているのです。
その理由は、CAたちが「搭乗のときに笑顔で挨拶してくれる人には、フライト中なにかと優しくしたいって思っちゃう」、「搭乗のときに挨拶してくれる人は、食事に行っても横柄な態度をとることがないから安心する」と証言しているからです。

つまり、搭乗のときに「宜しくお願いします」など笑顔で挨拶することは、CAである彼女たちへの敬意を払う紳士的な行為なのです。CAは常にハイクラスな男性と出会う切符を手にしている職業。だからこそ、男性の内面を重視しているのです。

たとえナンパしたいなと思える好みのCAがいない場合でも、限られた時間ではあるものの、同じ空間で同じ時間を過ごすという部分を考慮しても、愛想良くしておくのは悪いことじゃありません。搭乗から笑顔を絶やさず、さわやかに紳士的に振舞いましょう。

2. 下心は絶対NG!紳士な態度が好印象

続いては、1と同じく機内では常に紳士的な態度をとるようにしましょう。
ナンパをすることばかり考えて、CAたちを足の先からつま先まで舐めまわすように見たりするのはNG。そんなことをしたら絶対に失敗します。これだけは断言しますよ。

そして、一番気をつけたいのは「いびき」。海外に行く場合、長時間フライトになり機内で朝を迎えることもあると思います。しかし「いびき」がひどく、周りの乗客に迷惑をかけるようなことになればCAへのナンパは成功するわけがありません。むしろ「あのいびきのうるさい人にナンパされた」とギャレー※機内食を準備するところ※などで笑い話にされてしまいます。

生理現象であり、睡眠中のことは防ぎようがないことと諦めるのではなく、CAが毛布を持ってきたときに「いびきをかいてしまうかもしれないので、うるさかったら叩き起こして下さいね」と一言声をかけるのが良いでしょう。お目当てのCAとの会話のきっかけにもなりますし、なにより、周囲への配慮ができる紳士として評価が上がります。

3. 連絡先を渡すときはスマートに

いよいよ本丸。連絡先を渡すときのポイントです。
どのCAたちも「さりげなく渡されたい」、「先輩CAには後々大変だからバレたくない」、「他のお客様の前でなんて連絡先は受け取れない」と言っています。

つまり、連絡先を渡すときは、周囲に気付かれないようにスマートに行うことが大切です。
これはCAに対して気遣いができるという印象になり、「この人優しい!」と高ポイント獲得につながります。

渡し方のポイントとして、機内食を準備しているギャレーにお目当てのCAが1人でいるときに、さりげなく連絡先を書いたメモを渡したり、ボールペンを借りて、返すときに「ありがとう」と一言メッセージを添えて連絡先を渡したり…。

強引に連絡先を渡すのではなく、「よかったら受け取ってください」というのも好印象です。
CAとして接客を仕事としている彼女たちだからこそ、気遣いができる男性は魅力的に感じるのです。

4. クレーマーに絡まれていたらすぐに助ける

クレーマーというのは、いついかなる場所でも1人はいるものです。

とくに機内は密室であるためにイライラしやすい人も多く、普段よりもクレームが発生しやすい空間です。そんなときに、お目当てのCAはもちろん、その他のCAがクレーマーに絡まれていたらすぐに助けるようにしましょう。勇敢な男らしさを惜しみなくアピールしてください。お目当て以外のCAを助けたとしても、その飛行機に搭乗しているCA全員から「あの人素敵」と特別な視線を受けることができます。

また、クレーマーだけでなく、大きな荷物を棚にしまおうとしているときにさりげなく手伝ってあげるのも効果的。もちろんお目当てのCA以外にも手伝ってあげましょう。力持ちの頼りがいのある男性としてギャレーでも話題になるでしょう。

CAの本音〜こんなナンパは嫌だ〜

次はナンパの成功率を上げるため、CAたちが嫌がるナンパ方法をしっかり覚えておきましょう。この3つは御法度ですよ!

5. いきなり名刺を渡される

CAたちが圧倒的に嫌がる機内でのナンパは「いきなり名刺を渡される」ことです。
街中でナンパをするときでも、なんの脈略なく連絡先を渡したり、強引に食事に連れて行ったりはしないですよね?

CAたちにとっていきなり名刺を渡されるというのは、なんの脈略もなく強引に食事に連れて行かれることと同じことになるのです。
ここで勘違いしていただきたくないのは「男らしさ」は「強引さ」ではないということ。先に述べたように、CAたちが求める「男らしさ」は「気遣いのできる紳士」です。

自信たっぷりな表情でいきなり名刺を渡しても、その場で破り捨てられておしまいですので気をつけましょうね。

6. 延々と話しかけてくる

続いて嫌われるのが延々と話しかけてくることです。

フライト中はCAたちは勤務中です。あなただけがお客様ではないため、あなたがだけがCAを独占することは、CAにとっては仕事の時間を奪われているという感覚になります。
乗客のわたしたちが見えないところでCAたちはずっと仕事をしているのです。

ナンパをするときも、「仕事中にこんな風に声をかけてごめんね」という一言を伝えたり、簡潔な言葉でナンパしましょう。

7. ボディタッチをしてくる

最悪のケース、訴えられてしまう可能性があるこの「ボディタッチ」もCAたちは嫌います。あからさまに体に触れることはもちろん、ボールペンを返すときに一緒に連絡先を渡す際、手をじっとりと握るというのも完全にアウトです。渡すところまでは100点でしたが、手をじっとりと握った時点でマイナス500点です。じっとりじゃなくとも、手を握った時点でアウトとなります。

CAたちに触れたくなる気持ちもわかりますが、彼女たちはモノでもコンパニオンでもありません。安易にボディタッチするということは、CAたちを軽く扱っているとみられるのでやめましょうね。ボディタッチはナンパが成功したら、楽しむものと考えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 白衣の天使ならぬ、天空の女神たちのナンパもなかなか一筋縄ではいきません。
けれど、実際に機内でナンパしてCAと結婚したという人もいるので希望はもってくださいね。やってやれないことはない!ぜひ好みのタイプのCAに出会ったら実践してみてくださいね。

人気記事


サムネイルナンパでなかなか捕まらない時は…すぐに出会えるサイト3選
1000円代でエッチも可能。

サムネイルナンパ歴5年の私が、ナンパと出会い系サイトを併用している理由6つ
併用すべき理由をガチで考えてみました。

出会い系サイトなら平日出会い系サイトを始めるなら絶対平日にすべき3つの理由
納得のその理由とは?

サムネイルぶっちゃけ出会い系のPCMAXってどうなの?口コミ・評判を見てみた
女性の口コミを見てみました。その結果、PCMAXを使わない方がいい人が明らかに。

サムネイル【無料EBook】逆ナンスポットと逆ナンされるための全手順
期間限定の無料EBookをプレゼントします