恋愛テクニック

大学で彼女を作る!最短の7ステップ


大学になると、何もしなくても素敵な彼女ができるような気がしますよね。大学内で恋愛をして、彼女と過ごす楽しい4年間を想像している人も多いでしょう。
しかし現実は大学に入ったからといって、簡単に彼女が作れるわけではありません。何もしないでいると、そのまま大学卒業を迎えてしまうことになります。彼女を作るためには、努力と行動が必要不可欠です。

今回は大学で彼女を作る最短の方法を紹介します。立ち止まって女性を眺めているだけでは、彼女は作れません。ぜひ学んで実践してみてくださいね。

【人気記事】出会い系サイトを始めるなら絶対平日にすべき3つの理由

1. 第一印象を良くする

大学には、多数の男女が在籍しています。出会いも多いですが、その分ライバルとなる人も多いというわけです。そこで女性に選んでもらうためには、第一印象を良くすることが大切です。
すれ違った時に「あ、かっこいい」と思わせる男性になれば、黙っていても女性が声をかけてくれるようになりますからね。では、第一印象を良くするための3つのポイントをみていきましょう。

大学生らしい爽やかなファッション

大学生になると、制服がなくなります。そのため男性もファッションで勝負することができます。ここは気合いを入れすぎるのも、個性を出しすぎるのもNGです。「無難」を目指しましょう。
大学生の無難な格好とは、自分に似合っている爽やかなファッションです。GUやユニクロなどの安くてシンプルな格好が良いのです。マネキンの真似をして購入しても良いでしょう。あまり高級なお店で身の丈に合わないものを購入すると、服に負けてしまいます。
無理をせず、爽やかさを意識してファッションを考えてみてください。

話しかけやすそうな笑顔

優しそうな和やかな笑顔でいる男性は、女性が安心して話しかけることができます。いつでも笑顔でいることを心がけてみましょう。
例えば講義を休んでしまい、誰かにノートを貸してほしいと思っている女性がいるとします。話しかけやすそうな男性が同じ講義にいたら、ノートを見せてほしいとお願いできますよね。それが仲良くなるきっかけに繋がります。
些細なことでも話しかけてもらうことは、女性とのつながりになります。そこから恋愛に発展するケースも多いものです。いつでも受け入れられる笑顔と心の準備をしておきましょう。

清潔感のある見た目

大学生女子がどんな人を彼氏にしたいかという視点でみてみましょう。女子大生は見た目にとてもこだわります。本音をいえば、イケメンと付き合いたいという女性はとても多い年代です。イケメン彼氏を大学で作るのが理想なのです。

でも努力でイケメンになるのは難しいですよね。そこで、清潔感のある見た目を意識してください。清潔感があるだけで、見た目がかなりイケメン風になりますからね。雰囲気イケメンでも良いのです。髪型や服装に清潔感を出して、背筋を伸ばして歩きましょう。
それだけで女性は興味を持って接してくれるようになります。

2. 大学内での出会いを増やす

彼女を作るためには、ただ大学生活を過ごしているだけではいけません。大学の中でも出会いを増やすよう努力をしましょう。

サークルに入る

大学で彼女を作る一番の方法はサークルに加入することです。大学内カップルの多くはサークル仲間から恋愛に発展しています。やはりサークルは共にする時間も長く関係が濃密になるので、恋人関係になりやすい環境だといえます。
サークルはかけもちすることも可能です。自分のやりたいことができるサークルの他にも、人数や出会いが多いサークルにも入っておくと出会いも多く彼女も作りやすいでしょう。

講義やゼミに参加

大学には講義やゼミがあります。受ける講義やゼミによって、顔ぶれも変わってくるでしょう。もちろん勉強することが目的ではありますが、一緒に同じ課題をしながら親睦を深めるチャンスでもあります。
人は同じことを目指すと絆が深まる傾向があります。それが恋愛感情に変化するのも早いのです。

学食も出会いの場

大学には大きな学食があります。一番リラックスできる楽しい場所でもありますよね。そんな学食も出会いの場です。いつも同じ時間に同じ席に座るなど、あなたの「居場所」を作り、自分をアピールしてみるのも良いでしょう。よく顔を合わせる人と挨拶してみるのも良いでしょう。きっかけを自分で作り、学食を上手く利用してみてください。

3. 女性に話しかける

とにもかくにも、女性に話しかけないことには彼女は作れません。どんどん自分から女性に話しかけてみましょう。不特定多数の人にふらふら話しかけると軽い人だと思われてしまいますので、ある程度ターゲットを決めて話してみてください。

共通の話題で近付く

やはり共通の話題が一番盛り上がります。サークルや講義が同じという共通点がある場合には、共通の知人や出来事を話題にして話しかけましょう。そこからさらに共通の趣味や好みを見つけていくことをおすすめします。

一緒にいて楽しい存在になる

大学生の女子は、一緒にいて楽しい!ということを一番に求めます。落ち着きや安心よりも、楽しさやときめきが重要な年齢ですからね。彼女を作るためには、そんなドキドキとワクワクを与えられる男であることをアピールしてみてください。
まずは一緒にいるときに、あなた自身が楽しそうに笑うことです。自分の発言も相手の発言も楽しく盛り上げて笑いましょう。一緒にいて楽しい存在=彼氏にしたい存在になるのです。

4. 大学生としてできることをアピール

高校を卒業して大学生になり、自由も増えましたよね。大学で彼女を作るためには、大学生としてできるようになったことをアピールしてみましょう。「俺と付き合うとこんな大人の体験もできるよ」という付加価値をもつのです。

免許・車がある

大学生で車持ちの彼氏がいるというのは、女子の憧れです。18歳になったら、すぐに免許を取得しましょう。車の購入は難しいですが、中古車や実家車やレンタカーでも良いのです。
出掛ける時や大学の送り迎えも車でできるアピールをするだけで、ミーハーの女子は憧れをもちます。車も自分の武器として身に付けておきましょう。

一人暮らし

大学生になると一人暮らしをしている男性も多くなります。これも女性へのアピールとして役に立つものです。一人暮らしの男性の部屋で料理や洗濯をするという「疑似結婚体験」は女性として憧れがあります。

特に大学生くらいは一人暮らしの彼氏の部屋に行くというシチュエーションに憧れをもつものです。また一人暮らしをしているというのは自立のアピールにもなります。女性を口説く時には一人暮らしであることも会話に織り交ぜてみてください。

5. ハードルの低いデートに誘う

少し女性といい感じになれたら、もう一歩前に進んでみましょう。相手が許可しやすいハードルが低めのデートに誘うのです。では思わずOKをしてしまうハードルが低いデートとは具体的にどのようなものでしょうか。

授業のあとにカフェに誘う

昼間のカフェデートはハードルが低めです。待ち合わせをするのではなく、授業で一緒になった後に「このあと少しどう?」という流れであれば、女性も少しくらいならいいかな?と思います。カフェであれば数時間で夜前には帰れるので警戒心も薄いのです。

一緒に学食へ行く

周囲の目はありますが、一緒に学食でランチをするというのもデートの一つです。ランチ前の授業のあとに学食に誘い出してみましょう。二人で学食デートができれば、かなり距離は縮まります。少しずつ回数を増やして仲良くなっていけば、学食外デートにも誘いやすくなるでしょう。

大学内を散歩する

大学はとても大きな敷地内にあり、広場やベンチが設備されていることも多いですね。大学内を一周するだけでも1時間近くかかることもあるでしょう。
だからこそ移動を共にするだけでも散歩になります。一緒に大学内を散歩してみましょう。そして時間があればベンチで一休みして、二人だけでいろいろな話をしてみましょう。ものは考えようです。移動だってデートなのです。

6. LINEで攻める

今時はLINEがあるので、彼女を作るツールとして大変便利ですね。LINEの交換をしたら、彼女を作るべき攻めていきましょう。落とさない限り彼女は作れません。勝負をしないと、勝ちも負けもないのです。

気持ちに気付いてもらう

LINEの中では告白はしないまでも、自分の気持ちを女性に気付いてもらう内容は送るようにしましょう。
「〇〇ちゃんと今日講義が同じで嬉しかった」
「学食で少しだけど顔を見られて嬉しかった」
明らかに口説いています!とわかりやすい文章を送るようにしてください。

本気度を伝える

その上で、軽い気持ちでないことも伝えましょう。誰にでも言っている?社交辞令?なんてことを思わせないようにするのです。
「俺は言いなれていないから、変な言い方でごめんね」
「こんなにLINEで恥ずかしいこと言うの初めてで、すごく照れくさい」
このように不慣れであることや、緊張や不安を感じていることを素直に文章にして伝えてみましょう。

相手を思いやる

自分の気持ちを伝えるのも大切ですが、相手のことも思いやることはもっと大切です。
「今日顔色悪かったけど大丈夫?」
「課題終わらなそうって言っていたけど、間に合った?」
このような相手の様子や言っていたことから、心配して思いやる気持ちを見せてください。本気で相手のことを好きであれば、当たり前のように感じることです。このような思いに女性は心を惹かれるのです。

7. 2回目のデートで告白

デートは回数を重ねる必要はありません。2回目のデートで告白しましょう。まず女性は興味がなければデートをしません。1回目のデートでないと思えば、2回目は断ります。
つまり2回目のデートが実現した時点で告白が成功する確率は限りなく高いのです。早いと思わず、2回目のデートの終わりには告白してみましょう。

最短で彼女を作るための狙い目女子

大学の中には彼女にしやすい女性がいます。いわゆる狙い目女子ですね。どんな人を狙うと最短で彼女を作ることができるのか紹介します。

遠方からきている女子

地方から上京しているなど、遠方から大学にきて一人暮らしをしている女性は狙い目です。家族や友人から離れた寂しさや不安を抱えているので、彼氏がほしいという願望が強いです。安心できる男性であれば彼氏にしたいと思うでしょう。

友達の少ない女子

いつも一人で授業を受けていたり、学食に一人で来ている「ぼっち女子」も狙い目です。人見知りなどの理由から、なかなか自分から人と打ち解けることができないタイプです。話しかけると、自分を認めてくれたように感じて好意を抱きやすいでしょう。

オシャレを頑張っている女子

大学生デビュー感があるような頑張っている女性は、とにかくモテたくて彼氏がほしい願望も強い傾向があります。化粧も服装も気合いを入れて大学に来ている人は狙い目です。

まとめ

大学で彼女を作る最短の方法は、とにかく動くことです。大学には出会いはたくさんありますが、出会いを自分のものにしない限り彼女はできません。自分を磨き、出会いを探し、そしてアプローチする。この基本ステップは心がけるようにしてくださいね。
そして大学生活を素敵な4年間になるよう、彼女と楽しく過ごしてください。

人気記事


サムネイルナンパでなかなか捕まらない時は…すぐに出会えるサイト3選
1000円代でエッチも可能。

サムネイルナンパ歴5年の私が、ナンパと出会い系サイトを併用している理由6つ
併用すべき理由をガチで考えてみました。

出会い系サイトなら平日出会い系サイトを始めるなら絶対平日にすべき3つの理由
納得のその理由とは?

サムネイルぶっちゃけ出会い系のPCMAXってどうなの?口コミ・評判を見てみた
女性の口コミを見てみました。その結果、PCMAXを使わない方がいい人が明らかに。

サムネイル【無料EBook】逆ナンスポットと逆ナンされるための全手順
期間限定の無料EBookをプレゼントします